引っ越しでのゴミ回収・不用品処分の業者探しなら不用品回収業者ランキング|回収専科

関西地区不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷整理業者を徹底比較!

関西のゴミ屋敷回収業者ランキング5選

回収専科がおすすめする失敗したくない人のための関西のゴミ屋敷回収業者5選。

関西でゴミ屋敷の片づけをするにはどんな業者に頼めば良いでしょうか?
ゴミ屋敷またはゴミ部屋にまでなってしまった場合、ご近所に対して気まずさや恥ずかしさがあると思います。やはりプライバシーに配慮できる信頼できる業者をチョイスしたいものです。
また、ゴミ屋敷となってしまったお家やお部屋はゴミの種類が多岐にわたります。通常の不用品回収業者だと対応しきれないケースが多々あります。最終的に処分方法としてどのような手段を持っているかも選ぶ際の基準となります。
幅広い処理方法があることで、最終的な費用に大きな差が出てきますし不法投棄問題の心配も無くなります。

関西エリア(大阪・京都・兵庫)
ゴミ屋敷とは?
地域的な特徴は?

そもそもごみ屋敷とは?

ゴミ屋敷と簡単に言ってしまうとテレビに出てくるような一軒家で、庭先にもゴミ袋があふれているようなものを想像すると思います。
しかし、実際にはいろいろな状態があって、状況は多岐にわたっています。プチゴミ屋敷といえるようなゴミ部屋、汚部屋というものが意外とあちこちに発生しています。
原因は様々ですが、ごみが捨てられない。片づける気が起きないなどの理由で部屋の中にゴミがたまってゆき足の踏み場もない状態はいうに及ばず目の高さまでゴミがあふれているというケースもあります。
大阪、京都、兵庫などの関西エリアだけでなく日本全国でこういう状況は発生していて社会問題となりつつあります。

エリアごとに相場は変わってくるのか?

関西地域であればゴミ屋敷の片づけ料金の相場はエリアによって大きく異なってくることはありません。
一般的に片づけを行うゴミ屋敷回収業者は、狭いエリアのみを営業対象にするのではなく、1県単位ではなく関西エリアという形で対応する広域に対応した業者が多いです。しかし、例えば大阪のゴミ屋敷を東京の業者に依頼して片づけを行おうとすれば、出張費などの項目が加算されるのは想像に難くありません。なぜならば、ゴミ屋敷の片づけは引越しの作業と似て撤去したものを搬出しトラックで移動しなければならないからです。また、地域の廃棄物業者と連携する必要がある場面も想定されますので関西は関西のゴミ屋敷回収業者に依頼するのがベストです。

見積りに料金かかるの?

回収専科で今回の関西のゴミ屋敷回収業者ランキングを作成するにあたり、多数の業者のサイトを調査しましたが「無料見積」をうたっている業者が殆どです。大阪、京都、兵庫の地域を比較して地域の差は見出せません。関西地域という範囲において広域的に動く業者が殆どであるといえます。

即日対応している業者はあるの?

関西地域で営業している業者は数多くありますが、電話などの受付体制により即日見積もりなどに動ける業者と動けない業者があります。
前者は、電話の受付時間、コールセンタースタッフの数や質が整っておりつながりにくいということはありません。しかし後者の場合は、電話がつながりにくい、つながっても折り返し対応になる、メールなどの返信に1日以上かかるなど初期の対応が遅いことが特徴です。
受付の時点でフットワークの悪い業者は選ばないようにしましょう。

ゴミ屋敷回収業者ランキング5選

関西でゴミ屋敷を解消するために最適な業者を回収専科の独自視点で選びました。

ランキング付けの基準は?

ランキングの基準はゴミ屋敷というある意味センシティブな案件を任せることができる業者を選定するために項目を設定しています。
また、目に見えるゴミ屋敷だけでなく汚部屋やゴミ部屋に対応してもらうために秘密厳守ができる業者であることが求められます。コンプライアンス重視で機動力があり、幅広いケースに対応可能な業者を関西のゴミ屋敷回収業者としてピックアップしています。

  1. リセット!

    リセット!

    ゴミ屋敷専用ページを設けてあり対応に力を入れています。廃棄物管理会社と提携しているので対応できるゴミの範囲が広い。

    • 女性スタッフ在籍で女性からの相談も安心
    • おそうじ本舗と提携していて作業後のクリーニングもクオリティが高い
    秘密厳守 ★★★★★ 作業に入る前の見積の段階でヒアリング有
    料金 ★★★★★ 他社の見積書があれば最安保証
    清掃 ★★★★★ 大手ハウスクリーニング「おそうじ本舗」と提携
    女性スタッフ ★★★★★ 女性スタッフ在籍なので女性の依頼も安心
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★★★★ 産業廃棄物の許可や廃棄物管理会社と連携しているので安心できる
    公式サイト
  2. クリーンエイト

    クリーンエイト

    廃棄物管理会社と提携しており、対応できるゴミの範囲は広い。

    • 作業後のハウスクリーニングで光触媒処理などを施せるのが特徴。
    • パック料金による案内なので料金的に迷うことがなさそう。
    秘密厳守 ★★★★ 見積無料相談の際に要望可能
    料金 ★★★★★ ゴミ屋敷であってもパック料金にて対応
    清掃 ★★★★★ 清掃後に光触媒処理もオプションであるので臭い対策に良
    女性スタッフ サイト上には記載なし
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★★★ 廃棄物管理会社との連携有
    公式サイト
  3. パワーズ

    パワーズ

    料金に関してサイト内に品物による目安金額が表示されているのでおおよその目安はつけやすい。

    • 女性スタッフ在籍で女性からの相談も秘密厳守が期待できる。
    秘密厳守 ★★★★ 見積時に事前ヒアリングで依頼可能
    料金 ★★★★ サイト内に料金例があり依頼前におおよその見当がつけやすい
    清掃 ★★★ 作業完了後の清掃は拭き上げまで対応
    女性スタッフ ★★★★★ 在籍あり。サイト内に紹介あり
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★ 産業廃棄物管理票対応とあるが許可番号の記載なし。
    公式サイト
  4. エコループ

    エコループ

    支払方法が電子マネーを使えます。また買取に強いので処分ではなく買取で料金が相殺できる部分もあるようです。

    • リユース前提の片づけ作業を行っています。
    • ハウスクリーニング専門スタッフ在籍なので汚れがひどい場合はおすすめ。
    秘密厳守 ★★★★ サイトトップで個人情報保護に関する記述あり
    料金 ★★★ 日本一安いといううたい文句ではあるが具体性が不明。買取相殺可能。
    清掃 ★★★★★ ハウスクリーニング専門スタッフ在籍
    女性スタッフ サイト上に写真はあるが在籍不明。
    支払方法 ★★★★★ 現金・クレジットカード・電子マネーに対応
    コンプライアンス ★★★★ 古物商許可あり。遺品整理協会加入。
    公式サイト
  5. おまかせラーナ

    おまかせラーナ

    ゴミ屋敷専用ページを設けているところから対応に力を入れていることがわかります。

    • 個人情報保護を強調しているので秘密厳守には注意を向けている業者です。
    秘密厳守 ★★★★ 個人情報保護を強調する記述あり
    料金 ★★★★ 小、中、多の料金例の記載あり。パック料金による対応可能。
    清掃 ★★★ 最終的にきれいな部屋にするための相談から入るため清掃も視野に入れた話ができる
    女性スタッフ ★★ 女性スタッフの在籍不明だが女性の依頼の際には配慮しますとの記述。
    支払方法 ★★ 現金のみ対応
    コンプライアンス ★★ 産業廃棄物管理票対応とあるが許可番号の記載なし。
    公式サイト

最近のごみ屋敷業界の状況

ゴミ屋敷を取り巻く最近の様々な状況についていくつかピックアップしました。

何故ゴミ屋敷、ゴミ部屋は発生してしまうのか?

ケース1自発的

ゴミ屋敷はなぜゴミであふれてしまうのでしょうか?
ミ屋敷が出来てしまうには2つのルートがあります。
1つは自発的なもの。自らゴミを集めてきて部屋を敷地をゴミで満たすケース。もう一つはごみが捨てられなくなってたまってしまうケース。それぞれケースは異なりますが、心の病によりこうなってしまうと言われています。初めのケースの場合は集めているものを実はゴミとして認識していません。本人にとっては有価値なものでありいつか使えるもので、もったいないから集めるという認識なのです。ゴミ屋敷が近隣住人とのトラブルになるのはこの認識の違いによっておこるもので、ゴミ屋敷の住人にとっては他社に財産を侵害されそうになっていると思ってしまうのです。最終的には色々な法的手段により強制執行が行われるにはこのような背景があるのです。

ケース2無意識的

2つ目のケース無意識的なものはストレスから心の病を発症した際に現れる症状の一つです。
優先的順位をどのようにつけていったらいいのかわからなくなり、本来決まっている日に分別してゴミを出すだけで良いのに、その分別の仕方がわからなくなってそのままにしてしまうとか、朝起きれずに収集日に出せないなどが重なり、結果部屋の中にゴミ袋があふれてしまうケースなどがこれに当たります。
そして、この状況が発展していわゆるセルフネグレクトとなり、排泄物を部屋に給めたり、物を食べないなど様々な自傷行為に発展するケースとなることがあります。

ゴミ屋敷、ゴミ部屋を解消する方法

ゴミ屋敷、ゴミ部屋問題で難しいのはその解消方法です。
物理的には全部捨ててしまうというのが最も単純でわかりやすい方法です。ですが先の2つのケースで述べたように、心の問題がこの状況を生み出しているとすれば、根本的な解決策とはなりません。
ケース1の自発的にゴミ屋敷を作り上げた人は、じつはかかなりの確率で同じような状態にしてしまいます。根本問題としての認識のゆがみがそのままとなり、また元のようにもので満たさなければという強迫観念をもちゴミを集めてしまう事が多くあるようです。
ケース2の無意識的なものもセルフネグレクトなどの進んだ状態になると肉体的な自傷行為におよび最悪の場合自殺などにつながることもありうるからです。
ゴミ屋敷、ゴミ部屋の解消を入り口として心のケアが必要となると言われています。
継続的にゴミ屋敷、ゴミ部屋問題を解消するにはこの問題を避けて通ることはできないでしょう。

関西のゴミ屋敷は地域的な特徴を有しているわけではありません。
しかしながら、一般の住環境におけるゴミ屋敷とは違った側面をもっていることは否定できません。京都、大阪、兵庫はそれぞれに世界的な観光地としての側面をもち景観を保つことが地域の利益に対して果たす役割があることは否定できないでしょう。
また、観光地としての側面だけでなく、ゴミ屋敷、ゴミ部屋があることで不動産価値を棄損することになります。
住人の問題の解決、不動産価値低下に対する対策、観光資源としての街の美観の保全などゴミ屋敷、ゴミ部屋を解決してゆくことは実は様々な諸問題の解決に関係していることをご理解いただけたでしょうか?
また、これらのそれぞれの利益が関係することが昨今ではクローズアップされるようになり、ゴミ屋敷、ゴミ部屋を放置しておくことは訴訟問題に発展しかねません。早期に対処してゆくことを回収専科はお勧めいたします。