引っ越しでのゴミ回収・不用品処分の業者探しなら不用品回収業者ランキング|回収専科

関西地区不用品回収、遺品整理、ゴミ屋敷整理業者を徹底比較!

京都のゴミ屋敷・粗大ゴミ回収業者ランキング5選

回収専科がおススメする京都の優良なゴミ屋敷回収業者5選。

ゴミ屋敷回収業者は近年その必要性の高まりから多くの業者が参入している業種です。
それだけに、急成長に伴い業者の質というものもバラバラであり、悪徳業者と呼ばれる業者を選ぶと、高い費用を請求されたり、作業の内容を勝手にSNSに上げられるといった被害も一部では発生しているようです。
回収専科ではそんな状況を見渡し、安心して依頼することができる京都市のゴミ屋敷回収業者を選定しています。
また、そのゴミ屋敷を片づけるために必要な豆知識も掲載しています。まずは当サイトの記事をお読みいただき正しい知識をもってご紹介業者のなかからご要望に沿った業者をお選びください!

回収専科が優良な
京都市のゴミ屋敷回収業者の選び方をご紹介

選び方のポイント①

京都のゴミ屋敷回収業者を選ぶためにはどういった点に注意して選べば良いでしょうか?
いくつかその為に必要なポイントがありますので回収専科ではそのポイントを明らかにしてゆきたいと思います。
ごみの問題として気になるのが、本当に任せてよい業者かどうかという疑問があると思います。
片づけの方法として色々ありますが、その片づけをどのように処分するかで実は大きな差があるのです。
例えば、古物商の許可を持っている業者なら品物の一部を買い取ってくれて費用の削減に役立ちます。
また、最終的にごみとして処分する際にどのように処分するかは、法律的に抵触するかどうかに関わります。
家庭から出されるごみは基本的には地方自治体が回収するように法律では定められています。産業廃棄物の処分に関する許可だけでは実は対応しきれません。一般廃棄物の許可を持っているか、または許可業者と提携しているかが重要なポイントとなります。

選び方のポイント②

ごみ屋敷の片づけに際して最も気になるのが費用面だと思います。それでは京都のごみ屋敷片づけ業者はどのような費用体系をしているでしょうか?
地方自治体が対応するごみ回収では事前に手数料が含まれた収集袋を購入したり、ごみ収集券を購入したりして費用を支払う形になりますが、基本的にはこれらの料金は非常に安価なものになっています。これは、最低限の受付事務にかかる手数料のみをその都度徴収している程度に過ぎず、じつはその大半の料金は住民税として途方自治体に収めた税金によって賄われているからです。
また、指定の場所にあらかじめ自分で出しておくなど、業者の手間を省いているために実現できる値段と言えます。
ごみ屋敷片づけ業者はそういった税金の補助のない民間業者ですので実費がかかるものと考えてください。ごみの分別、大きなものの運び出し、最終的に処分しなければならないものの処分費用などが掛かってきます。見積を依頼する際にこれらの費用がどのように掛かるのかわかりやすく説明してくれる業者なら安心できます。

選び方のポイント③

京都のゴミ屋敷回収業者を選ぶポイントを絞ってみましょう。
●最終的なごみの処分に関して法令を順守しているか?
各種許可の対応状況をチェックしましょう。
●費用面に透明性はあるか?
見積の際に費用項目についての説明が丁寧なところは妥当な料金の設定になっていることが多いようです。
●指定する日時で作業可能かどうか?
ごみ屋敷、ゴミ部屋の片づけは単に自分の都合だけではなく、例えば物件の退去期日が決まっているのならばそれに合わせて作業をしてくれることが必要です。
●清掃サービスに対応しているか?
原状復帰などに入る前に一定の清掃などがされているか否かで原状復帰費用は大きく異なります。これらを抑えるためにも片づけの際に一定レベルの清掃を行える会社を選ぶとトータルコストの圧縮につながります。

ゴミ屋敷回収業者ランキング5選

京都でゴミ屋敷を解消するために最適な業者を回収専科の独自視点で選びました。

ランキング付けの基準は?

ランキングの基準はゴミ屋敷というある意味センシティブな案件を任せることができる業者を選定するために項目を設定しています。
また、目に見えるゴミ屋敷だけでなく汚部屋やゴミ部屋に対応してもらうために秘密厳守ができる業者であることが求められます。コンプライアンス重視で機動力があり、幅広いケースに対応可能な業者を京都のゴミ屋敷回収業者としてピックアップしています。

  1. リセット!

    リセット!

    ゴミ屋敷専用ページを設けてあり対応に力を入れています。廃棄物管理会社と提携しているので対応できるゴミの範囲が広い。

    • 女性スタッフ在籍で女性からの相談も安心
    • おそうじ本舗と提携していて作業後のクリーニングもクオリティが高い
    秘密厳守 ★★★★★ 作業に入る前の見積の段階でヒアリング有
    料金 ★★★★★ 他社の見積書があれば最安保証
    清掃 ★★★★★ 大手ハウスクリーニング「おそうじ本舗」と提携
    女性スタッフ ★★★★★ 女性スタッフ在籍なので女性の依頼も安心
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★★★★ 産業廃棄物の許可や廃棄物管理会社と連携しているので安心できる
    公式サイト
  2. クリーンエイト

    クリーンエイト

    廃棄物管理会社と提携しており、対応できるゴミの範囲は広い。

    • 作業後のハウスクリーニングで光触媒処理などを施せるのが特徴。
    • パック料金による案内なので料金的に迷うことがなさそう。
    秘密厳守 ★★★★ 見積無料相談の際に要望可能
    料金 ★★★★★ ゴミ屋敷であってもパック料金にて対応
    清掃 ★★★★★ 清掃後に光触媒処理もオプションであるので臭い対策に良
    女性スタッフ サイト上には記載なし
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★★★ 廃棄物管理会社との連携有
    公式サイト
  3. パワーズ

    パワーズ

    料金に関してサイト内に品物による目安金額が表示されているのでおおよその目安はつけやすい。

    • 女性スタッフ在籍で女性からの相談も秘密厳守が期待できる。
    秘密厳守 ★★★★ 見積時に事前ヒアリングで依頼可能
    料金 ★★★★ サイト内に料金例があり依頼前におおよその見当がつけやすい
    清掃 ★★★ 作業完了後の清掃は拭き上げまで対応
    女性スタッフ ★★★★★ 在籍あり。サイト内に紹介あり
    支払方法 ★★★★ 現金・クレジットカード対応だが電子決済系の支払いが未対応
    コンプライアンス ★★ 産業廃棄物管理票対応とあるが許可番号の記載なし。
    公式サイト
  4. エコループ

    エコループ

    支払方法が電子マネーを使えます。また買取に強いので処分ではなく買取で料金が相殺できる部分もあるようです。

    • リユース前提の片づけ作業を行っています。
    • ハウスクリーニング専門スタッフ在籍なので汚れがひどい場合はおすすめ。
    秘密厳守 ★★★★ サイトトップで個人情報保護に関する記述あり
    料金 ★★★ 日本一安いといううたい文句ではあるが具体性が不明。買取相殺可能。
    清掃 ★★★★★ ハウスクリーニング専門スタッフ在籍
    女性スタッフ サイト上に写真はあるが在籍不明。
    支払方法 ★★★★★ 現金・クレジットカード・電子マネーに対応
    コンプライアンス ★★★★ 古物商許可あり。遺品整理協会加入。
    公式サイト
  5. おまかせラーナ

    おまかせラーナ

    ゴミ屋敷専用ページを設けているところから対応に力を入れていることがわかります。

    • 個人情報保護を強調しているので秘密厳守には注意を向けている業者です。
    秘密厳守 ★★★★ 個人情報保護を強調する記述あり
    料金 ★★★★ 小、中、多の料金例の記載あり。パック料金による対応可能。
    清掃 ★★★ 最終的にきれいな部屋にするための相談から入るため清掃も視野に入れた話ができる
    女性スタッフ ★★ 女性スタッフの在籍不明だが女性の依頼の際には配慮しますとの記述。
    支払方法 ★★ 現金のみ対応
    コンプライアンス ★★ 産業廃棄物管理票対応とあるが許可番号の記載なし。
    公式サイト

ゴミ屋敷回収業者へ依頼した場合の流れ

京都市のゴミ屋敷回収業者へ、片づけを依頼する流れをまとめてみました。

片づけを依頼する流れ①

ごみ屋敷、ごみ部屋を片づけたいと思ったらどうしたら良いでしょうか?
結論から言えば、お住まいの地域の行政(自治体)の通常のゴミ出しで自ら片づけるが最も安く上がる方法です。
しかしながらこれは、時間がある、自ら片づける体力がある場合の選択肢です。そもそもそれが出来ないからごみ屋敷化したというのが現状だとおもいます。
それではどうすれば良いのか?自治体によっては一時大量ゴミという形で申込を行うことで一括して回収可能な場合もありますが、それには回収量の制限や日時指定が希望に沿わないなどの不都合もあります。
それを解消するのが民間業者によるごみ屋敷の片づけサービスといえます。
回収専科ではごみ屋敷片づけサービスを得意とする業者をチョイスしてそれぞれの特徴をピックアップ致しました。業者選定のガイドにお使いください。

片づけを依頼する流れ②

ごみにまみれた生活から自身が解放されるというのは大前提ですが、それに付帯して解決が図れることが複数あります。
ごみを長い間放置することによって発生するリスクはなんでしょうか?生活空間がせまくなる?いいえ、それだけではありません。食品の食べ残しがあればそこから腐敗が始まり臭いが発生します。
また、その匂いによってゴキブリなどの害虫が発生します。
一戸建て住宅においても近隣住宅との境が密接している場合、周辺に対して影響がでますが、集合住宅の場合はそれがさらに顕著になります。換気施設や下水管を通じ臭いが伝播するだけでなく、ゴキブリなどの害虫が移動してゆきます。近隣トラブルとしては騒音に次ぎ迷惑行為として上げられるものです。これらの発生源として部屋の特定がされるとそのまま居住することは難しくなるでしょう。
これらの、近隣トラブルからの解放は居住者にとって大きなメリットです。
また、不動産オーナーや管理会社にとっても住宅価値の棄損につながる状態からの回復になるので、居住者サービスの向上につながります。

片づけを依頼する流れ③

ごみ屋敷片づけ業者に依頼する前に自分で手が付けられる部分があればやっておくと費用が安くなる場合があります。
・生ごみだけは自分で自治体のゴミ出しの日にだす。
・洗剤やシャンプーなどの液体物は中身を流しておく。
・衣類はまとめてごみ袋に入れておく
・医療性廃棄物(注射針、血液のついた布紙など)
事前に分別が不可能な場合、どの部屋にどういった物があるのかわかるのであれば事前にメモ書きしておくと業者の作業がスムーズになり結果、作業時間の短縮や費用の圧縮につながることもあります。
いわゆる処理困難物を明確に分けておく、事前に処分できる方法で対応しておくことによって片づけ費用で高額になる部分の圧縮が可能になります。

京都市では明確にゴミ屋敷の片づけ後のゴミについての処分のルールはありませんが、「引越しの時など多量のごみが発生する場合の処理方法について」の受付がされています。

以下の3つの方法があります。
1.通常の方法で計画的に排出する。
通常のゴミ回収で適切に分別したものを出してゆく
この場合、大量に出すことは出来ませんので小出しにする形になります。

2.市の処理施設に自己搬入する。
京都市民であれば自分の手で「京都市のクリーンセンター(ごみ焼却施設」)へ持ち込むことができます。
詳細に関してはこちらご確認ください。

3.一般廃棄物収集運搬業許可業者に収集運搬を依頼する。
京都市指定の収集運搬業者に依頼する方法です。
※業者によって対応不可な場合があります。

連絡先および申込方法の詳細は下記ぺーじにてご確認ください。
https://www.city.kyoto.lg.jp/kankyo/page/0000264686.html

ごみ屋敷片づけQ&A

物件の退去期限が決まっているために期日が迫っています。日時の都合はつくのでしょうか?
多くのごみ屋敷片づけ業者は見積打ち合わせの際に希望を聞いて合わせることができます。ただし、あまりにも大量で日数を要するようなケースはあらかじめ電話の際に量を伝えて聞いてみるのが良いでしょう。
どんなものでも片づけてくれるのでしょうか?
紙ごみ、プラスチック類や、家具などの木材類、衣類や電化製品、食器など対応範囲は広いのでたいていのものが問題ありません。
ですが、生もの、危険物、医療性廃棄物は取り扱えない場合が多いので事前の確認が必要です。
現金でなくクレジットカードで支払いたい。
最近のごみ屋敷片づけ業者は現金以外の支払方法をとれるようになっています。代表的なものでクレジットカード対応の業者の比率は高いものとなっています。
ゴミ部屋、ごみ屋敷になっている事を秘密にして片づけてほしい。
ごみ屋敷片づけ業者は作業内容に関して守秘義務を守る事を特徴に上げている業者もいます。業者のホームページなどで「個人情報保護方針」を確認してみましょう。ない業者は注意が必要です。
また、作業を周囲に知られずに行う事も業者によっては可能です。相談してみましょう。
ゴミの片づけだけでなく、作業後のクリーニングまで依頼できますか?
ごみ屋敷片づけ業者の中には、自前のハウスクリーニング専門部署を持っていたり、大手のハウスクリーニング業者と提携している業者もいます。トータルで対応可能な業者もいますので安心してください。

まとめ

ごみ屋敷となってしまった自宅を片づける為には、たいていの場合自力でそれらを解決することはできません。
それだけの人手や時間をかけなければ対処することができません。
自治体による取り組みも65歳以上のお年寄りが対象であったり、適用条件が規定されている場合があります。
民間のごみ屋敷片づけ業者は、自治体の提供するゴミの収集サービスだけでは解決できない問題に対しても対応が可能になります。
そのまま放置するのではなく、良い業者を見つけてぜひとも相談してみてください。回収専科ではそういった相談先としてふさわしいごみ屋敷片づけ業者をご紹介しています。