引っ越しでのゴミ回収・不用品処分の業者探しなら不用品回収業者ランキング|回収専科

関西エリア特化

茨木市の不用品回収業者を徹底比較。業界経験者が重要ポイントを徹底比較して優良な不用品回収業者の選び方を説明します。ランキング形式でわかりやすく優良業者をベストチョイス!

茨木市の不用品回収おすすめ業社TOP5社はこちら

当サイトでは、1点からでもご依頼可能な安心・格安の
茨木市で信頼性の高い優良不用品回収業者”
おすすめランキング形式にてご紹介しております。

  • どの業者を選べばいいのかわからない
  • 違法な悪質業者もいるって本当?」
  • 遺品の仕分けってどうすればいいの?」

そんなお悩みがある方は、
このページをご覧いただくだけですべて解決できます。

当日回収OK!スピード対応!明朗会計!
茨木市の信頼できる回収業者
TOP5社はこちら

リセット!

0120-597-494

(電話受付時間/8:00~20:00)

サービスの特徴

おそうじ本舗正式提携業者!安心・安全で選ばれています。

    おそうじ本舗正式提携業者 顧客満足度98% 女性スタッフ在籍 業界最安値保証 最短30分で回収
料金 ★★★★★ 業界最安値保証と記載あり!遺品整理・ゴミ屋敷の片付けも、他社の見積書より安くを保証!
安全性 ★★★★★ ハウスクリーニング大手おそうじ本舗と提携。各地の産廃免許保有。古物商記載あり。
女性スタッフ有無 ★★★★ 女性スタッフ在籍。見積や作業指示も行うようなので女性も安心。
丁寧さ ★★★★★ 電話対応、メール、LINE、どれでも丁寧に対応してくれます。ハウスクリーニングは提携先のおそうじ本舗が対応。
スピード ★★★★★ タイミング合えば最短30分で対応可能。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。

料金のは安さは、他の会社でも前面に出してきていますが、この会社ははっきり他社の見積書を明示することで値引を行うといっているので信憑性が高いです。単なる〇〇一!とか〇〇No.1という表記の裏付けがあるということですから。 また、お掃除大手の「おそうじ本舗」の正式提携業者になっているのも信頼性という点で安心できるところです。一般に上場企業は取引をするのに審査が必要です。これをクリアしているのはしっかりとした会社と判断できます。

クリーンエイト

0120-699-476

(電話受付時間/記載なし)

サービスの特徴

パック料金で安心!電話1本ですぐ回収してくれる

    安心の定額制! 追加料金なし 即日回収OK 遺品整理にも対応
料金 ★★★★★ 追加料金なしのパック料金の設定あり!キャンセルも無料でできるので良心的!
安全性 ★★★★★ グループ会社に工務店があり、ウイルス対策で注目の光触媒の施工も可能!
女性スタッフ有無 サイト上に記載なし
丁寧さ ★★★★★ 待ち時間なく適切なプランを分かりやすく案内してくれます。
スピード ★★★★ 最短60分で対応可能。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。

親しみやすいページの作りで、この業界に特有のギラギラした感じがないのが好感がもてます。 なにかと項目が加算されて料金が高くなることもすくなくないのですが、パック料金の設定があるので物量によってはお得になるケースがあります。

パワーズ

0120-448-021

(電話受付時間/夜7時まで)

サービスの特徴

料金に関してサイト内に品物による目安金額が表示されているのでおおよその目安はつけやすい。

    女性スタッフ在籍で女性からの相談も秘密厳守が期待できる。
料金 ★★★★ 基本料金、最低3300円~。定額プランあり。
安全性 ★★★★ 不動産事業を行う会社が母体です。グループ会社にリサイクルショップあり。
女性スタッフ有無 ★★★★ 在籍あり。自己紹介記載。
丁寧さ ★★★★ 養生、拭き上げなど対応。
スピード 時間指定などに関する記述はサイト上にありません。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。振込など応相談。

サイト内の女性スタッフ紹介でゴミ屋敷担当した方の自己PRがあり女性目線が感じられます。

エコループ

0120-000-970

365日24時間

サービスの特徴

買取サービスに強く、回収料金の一部相殺可

    支払方法が豊富。電子マネー対応の幅が広い。 片づけ作業中の事故にも保険で対応。
料金 ★★★★ 買取サービスで回収料金の相殺可能。
安全性 ★★★ 損害賠償保証金額 最大5000万円。古物商登録あり。
女性スタッフ有無 サイト上に写真はあるが在籍不明。
丁寧さ ★★★ 遺品整理のメニューあり。
スピード ★★★★ 最短60分で対応可能。
支払方法 ★★★★★ 現金、クレジットカード、paypayなど電子マネー対応。

ポイントをためるのが趣味な方には便利かもしれません。支払方法として対応する電子マネーが多いので、使い道に迷っているポイントがあれば使えるかどうか聞いてみるのは手かもしれません。 また、片づけの最中に突発的に発生した破損事故なども保険でカバーとあるのでいざというときは対応可能です。

クリーンズ

0120-538-791

8:00-20:00

サービスの特徴

サービスの内容を漫画で紹介していて親しみやすい感じです

    リサイクル品の海外輸出などの事業を行っています。 古物商の許可番号の表示があるので買取対応が安心。
料金 ★★★★ 買取サービスで回収料金の相殺可能。
安全性 ★★★ 古物商登録あり。
女性スタッフ有無 サイト上に記載なし。
丁寧さ ★★★ 引越し業務も行っているので対応レベルは近い。
スピード ★★★ 希望の日時調整可能。
支払方法 方法についての記載なし。

不用品回収の自社サービスについて漫画による紹介をするなど、消費者にわかりやすく説明しようとする姿勢がうれしいですね 買取を基本においているようなので回収された後の品物がただ捨てられるのではなくリユースされてエコにも優しい感じです。

茨木市は大阪府の北摂三島地域に位置し、施行時特例市に指定されています。また共に大都市である大阪市と京都市の中間に位置し発展してきました。また大阪都市圏のベッドタウンとして交通網が整備されており、JR、阪急、大阪モノレールが市内を通っています。
その茨木市の不用品回収業者情報や、粗大ゴミ等の出し方やその他のゴミに伴う様々な情報をまとめてみました。
当サイトの独自視点で各項目をチェックしています。行政での不用品処分を行う時と民間の不用品回収業者で回収依頼する時の長所と短所を比較検討しました。
茨木市においては行政に依頼すべき場合はどのような場合なのか?どのような場合ならば民間業者へ依頼した方が良いのか?その時点にならないと探してみない粗大ゴミに関する情報等をわかりやすく解説します。

茨木市の不用品回収の選び方

回収専科が茨木市の優良な不用品回収業者の選び方をご紹介。

選ぶポイントは?

茨木市で不用品回収を業者に依頼する際にはどのようなことを注意すれば良いでしょうか?
失敗しない業者選びとされるポイントがいくつかあります。安易に選ぶと想定外の法外な料金を請求されてしまうケースや、回収した品物を不法投棄されて、持ち主と特定されれば管理責任を追及されかねません。業者のホームページや電話での問合せ際に下記のポイントに注意しましょう。

  • ホームページに運営会社名や連絡先が明示されている。
  • 買取を行っている。(古物商の許可を持っている)
  • リユース/リサイクルを行っている。
  • 連絡先電話番号が携帯電話番号ではない。
  • 電話受付の際に応対が丁寧である。
  • 見積、精算時にしっかりとした伝票を発行してくれる。
  • 法人対応の際にマニフェストの発行が可能である。

無料と有料の違いは?

茨木市の不用品回収 無料/有料

無料回収の仕組みと有料回収のわけ。
無料回収のケース
買取を前提して行い再販可能な商品で大幅な利益が見込めればすべて無料とすることが可能になります。
有料回収のケース
高額商品がなく作業が発生するのであれば全て無料で賄うのは難しいでしょう。業者のビジネスモデルにもよりますが回収した品物の全てリサイクル・リユース可能なものでもそれは非常に難しいと言えます。一般的にそれらのすべての売り上げが作業をが相殺されるほどの金額に達っしない事の方が多いのが現状です。。
また、古物商の許可のない業者が無料を掲げてている時は注意が必要です。
回収された品物を管理する義務を怠っている可能性が非常に高いです。仮に無許可で管理がされず売買を行われた場合、予期しないトラブルに巻き込まれる可能性すらあり得ます。業者には買取の際は許可証の確認を行い、買取伝票の発行は必須事項です。
有料でも安い?
自治体の粗大ごみ回収は有料でも最も安価です。なぜなら住民が収めた税収でほとんどが運用されているからです。茨木市の粗大ごみ回収においては、茨木市民の住民税によって運用される仕組みとなっているのです。
結論
自治体に依頼する場合でも民間不用品回収業者に依頼する場合でも金額の差こそあれ、有料になるという事は念頭において、それぞれのサービスの利便性を考えて活用するのが賢い選択と言えます。

費用相場はどれくらい?

茨木市の不用品回収の費用相場を明確に語ることは非常に困難です。民間のサービスでは、その提供するサービスやノウハウにより価格設定が異なるからです。その為行政の行う粗大ごみ回収のような単一料金が存在しません。
しかしながら、サービス利用の前に費用感を事前に知りたいものですね。それでは判断基準をどうのようにすればよいのでしょうか?
似ている業種を探すと、「引越し業」がそれにあたると言えます。
「不用品回収」と「引越し」は、物品を移動することが主な目的です。不用品回収では、人々が不要になった物品を収集し、適切な場所に移動することにより、物品を処理することができます。一方、引越しサービスでは、人々が引っ越す際に、彼らの持ち物を新しい場所に移動させることができます。このように、両サービスは、人々が所有する物品を移動することにより、物品を有効かつ効率的に処理することができるため、相似性があると言えます。 両者ともに専門的な知識や技術を駆使することで品物の運搬をスムーズに行っています。
また、トラックを用意する、作業員を必要数確保する。搬出や養生施工などの作業も同様なものが発生する。このように非常に似通った点の多いサービスと言えるますので「引越料金」を想定すればおおよその相場感がつかめるのではないでしょうか?

茨木市の不用品回収費用相場

こんな業者に注意を!

不用品回収サービスを依頼する際の注意点として、まずは、利用する回収サービス会社が信頼できることを確認することが重要です。回収業者を探す際は、口コミや評判などを参考にするのがよいでしょう
不用品回収サービスを提供する会社や団体が適切かどうかを確認することが重要です。不用品回収業者によっては、廃棄物を適切に処理しないなど、環境に悪影響を与えることがあります。
また、事前に回収する不用品を確認して、適切な回収方法を確認しましょう。不用品の内容によっては、特殊な回収方法が必要な場合があります。また、回収料金についても、事前に確認しておくことが大切です。回収料金が高額であったり、不明瞭な場合は、他の業者を探すことを検討しましょう。また、回収作業が完了した後に、不用品が適切に処理されたことを確認することも忘れないでください。

引越しと不用品回収を
行う業者について

基本的に、引越し業者が不用品回収まで行うことはあまり多くありません
理由としては、引越しで移動させる荷物と不用品は全く性格の異なるものであるからです。

引越し業者は不用品を引き受けてくれるの?

茨木市で引越し業者は不用品回収を引き受けるのか?

引越しを行い新生活を始めるにあたって、様々な家財の入れ替えを行う決断をすると思います。それでは茨木市で引越しの時に不用品処分を引越し業者へ一括で依頼することは可能なのでしょうか?
ずばり可能性は半々と言えます。法律上では家庭から配出される粗大ごみ等の回収は自治体の責務とされています。引越し業者が不用品を引き受けるのは例外事項として認められているに過ぎません。また例外を実行する為には様々な制限が設けられてもいます。原則的に家庭から出るごみに関しては、その発生した地域から域外に持ち出しが出来ない決まりがあります。具体的には受け取った不用品を自治体に申請し許可を受けた倉庫で一時保管し、それを契約した一般廃棄物回収業者へ引き取らせる決まりとなっています。※業界大手などは特に厳格にこの決まりを順守するために引き取りを行っていません。各市区町村に倉庫を持つことは非常に困難だからです。
このため仮に引き受けたとしても「移動荷物」と「不用品」は持って行く先が異なります。「移動荷物」は引越し荷物であるため引越し先に持ってゆくものですが「不用品」は域外に持ち出すことが禁じられている為、同じトラックには積載せず発地(域内)の前述の倉庫に集積する必要があるためです。このような別扱いの作業を行いつつ引越しを行うということは、単なる移動とは異なるために引越しの作業時間が長くなるデメリットが生じる傾向がある点は理解しておきましょう。
これらを総合的に考えた時、引越し業者にすべてを依頼したとしても単純な費用の圧縮にはならないと考える必要があるのです。

市区町村では捨てられないの?

茨木市で引越しの際に出た不用品をまとめて片づける方法はあるのでしょうか?通常では粗大ごみを含む家庭ごみに関しては市区町村のWEBサイト記載の受付窓口からインターネット受付を使って申し込むか、サイト上に記載されている専用受付窓口電話番号へ電話で申込を行うことが可能です。
電話で申し込む場合、手順としては回収申込中に受付窓口からされた指示に従い、「指定場所」に「決められた時間までに」に「自分で出す」が市の収集の必要事項になります。部屋からの運び出しの作業および収集場所への移動は市では行わない事に注意してください。収集場所までの移動の作業を自分で行わなければならない他に、引越し繁忙期になると専用窓口へ申し込みが殺到するため希望通りの日時の回収が困難になる可能性に留意してください。なんと受付から2~3週間先でなければ回収の順番が回って来ないという事態が複数の自治体で常態化しているのが現状です。
引越しの予約は早目に行っても、その引越しの準備を進めてから、具体的に「何を持ってゆき」「何を捨てる」の取捨選択を行うのが一般的だと思いますが、このように申込から何週間も掛かるようでは引越しギリギリになってから捨てるのは非常に難しい実情があるのです。
近年では引越し会社が決まらない「引越し難民」という言葉も生まれている位運送業のひっ迫は厳しいですが、このような理由によって、現状では「引越しゴミ難民」の方が多いのです。民間の運送会社は複数ありますが、市の窓口は一つしかないのですから...
このような際に依頼すべきなのが民間不用品回収業者と言えます。
民間不用品回収業者は多くの市区町村の粗大ごみ回収とは違い、サービスの根本として「部屋からの搬出作業を行う」だけでなく、出口から出すのが困難な大きな家具などの「解体作業」にも対応しています。ありがたいことに実際の引越しタイミングに合わせて回収という事も可能なので、移動する日ギリギリまで現在使用中のものを置いておくことが可能になります。

茨木市で引越しごみを市区町村レベルで捨てられないのか?

茨木市の臨時ごみの収集について

茨木市で「家の整理や引越しで多量のごみが出たとき」(粗大ゴミなどを含め5点以上など)「スプリング入りベッドマットレス」、「自治会清掃などによるごみ<無料>」を一度に処理したいときを対象とします。
手数料:一般ごみ 10kgにつき60円 スプリング入りマットレス1枚につき300円
    後日納付書が郵送され指定の金融機関から納付してください。※収集現場での直接受領はありません。
当日のご注意
収集の時には立会は必要ありません。
また、市の収集では屋内からの運び出しや、そのために必要な解体などの作業は行いません。回収の日時までに戸口まで出しておく必要があります。収集車(2t・3tパッカー車は収入可能であれば家の前まで来られます。
申込時の内容と大きく異なる場合、収集困難物がある場合収集できないことがあります。
爆発や車両火災防止のため、スプレー缶、カセットボンベ、使い捨てガスライターは十分に使い切るかガスを抜いて他のゴミと分け中身が分かるようにしてお出しください。
受付時間:月~金(祝日含む)AM9:00~PM6:00
収集可能日:月~金(祝日含む) 
収集時間:午前9時までに出してください。※時間指定はできません。 休日:土曜日、日曜日、年末年始(12/29~1/3)
電話:072-634-0351 (受付時間:午前8時45分~午後5時15分)
ごみの種別や捨て方に関しての詳細は茨木市のウェブサイトでご確認を!
https://www.gomisaku.jp/0024/

茨木市で引越ゴミを不用品回収業者に依頼するメリット

引越し業者が引越し料金のお見積もりを行う際の指標にするのは基本的に次の3点になります。

  1. 引越し荷物の物量(単位/ 重さ、大きさ、個数)
  2. 作業時間の長さ(単位/ 作業員1名あたりの稼働時間)
  3. 移動距離(単位/ 発地→着地までの移動キロ数)

これらを国土交通省が定めるフォーマットの標準引越運送料金表基にして積算し引越しの基本料金を算出します。ここに有料道路の料金、資材費などの実費、その業者独自のオプション料金などを加味したものが引越し料金の総額となります。
上記の3点のうち3番目に関しては決定事項として変更できませんが、1番目と2番目の項目は事前計画により減算が可能になります。
その方法は、あらかじめ茨木市の不用品回収業者に依頼して不用品を回収を実行し、引越し荷物の物量を減らせば引越しの見積料金を大きく減らすことになるというものです。その理由としては、物量が減る=作業人数や作業時間の減量になるからです。
大型家具などのように解体が必要な大きなものに関しては、事前に捨てるなどを決めやすいので引越し見積の依頼を行う以前に、不用品回収業者へ依頼して片づけてしまう方が絶対にお得となるわけです。
その他のプラス要素として、引越し作業の時間を大幅に短縮することで、引越し先へ荷物が移動してからの「新居でのご自分の片づけ」作業時間をゆっくりと取ることが出来るのは大きな魅力と言えるでしょう。
買取を行う不用品回収業者の場合は、逆に予期せぬ臨時収入を得ることも十分あり得ます!なぜならば引越しの際には、片づけ最中に自分が忘れていたようなお宝が発見されたりもするのですから。