引っ越しでのゴミ回収・不用品処分の業者探しなら不用品回収業者ランキング|回収専科

関西エリア特化

寝屋川市の遺品整理を行う業者をランキング形式で選出。どうして優良な遺品整理業者を選ぶ必要があるのかもわかりやすく解説しました。

寝屋川市の遺品整理おすすめ業社TOP5社はこちら

当サイトでは、不測の時に遺族の方が安心して依頼できる
“信頼性の高い優良遺品整理業者”
おすすめランキング形式にてご紹介しております。

  • どこに頼めばいいかわからない
  • 信頼できる業者の見つけ方がわからない
  • 融通の利く業者を知らない

そんな悩みを抱えているのなら、ぜひこのページをご覧ください。

当日回収OK!スピード対応!明朗会計!
寝屋川市の信頼できる遺品整理業者
TOP5社はこちら

リセット!

0120-597-494

(電話受付時間/8:00~20:00)

サービスの特徴

おそうじ本舗正式提携業者!安心・安全で選ばれています。

    おそうじ本舗正式提携業者 顧客満足度98% 女性スタッフ在籍 業界最安値保証 最短30分で回収
料金 ★★★★★ 業界最安値保証と記載あり!遺品整理・ゴミ屋敷の片付けも、他社の見積書より安くを保証!
安全性 ★★★★★ ハウスクリーニング大手おそうじ本舗と提携。各地の産廃免許保有。古物商記載あり。
女性スタッフ有無 ★★★★ 女性スタッフ在籍。見積や作業指示も行うようなので女性も安心。
丁寧さ ★★★★★ 電話対応、メール、LINE、どれでも丁寧に対応してくれます。ハウスクリーニングは提携先のおそうじ本舗が対応。
スピード ★★★★★ タイミング合えば最短30分で対応可能。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。

料金の安さは、他の会社でも前面に出してきていますが、この会社ははっきり他社の見積書を明示することで値引を行うといっているので信憑性が高いです。単なる〇〇一!とか〇〇No.1という表記の裏付けがあるということですから。 また、お掃除大手の「おそうじ本舗」の正式提携業者になっているのも信頼性という点で安心できるところです。一般に上場企業は取引をするのに審査が必要です。これをクリアしているのはしっかりとした会社と判断できます。

クリーンエイト

0120-699-476

(電話受付時間/記載なし)

サービスの特徴

パック料金で安心!電話1本ですぐ回収してくれる

    安心の定額制! 追加料金なし 即日回収OK 遺品整理にも対応
料金 ★★★★★ 追加料金なしのパック料金の設定あり!キャンセルも無料でできるので良心的!
安全性 ★★★★★ グループ会社に工務店があり、ウイルス対策で注目の光触媒の施工も可能!
女性スタッフ有無 サイト上に記載なし
丁寧さ ★★★★★ 待ち時間なく適切なプランを分かりやすく案内してくれます。
スピード ★★★★ 最短60分で対応可能。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。

親しみやすいページの作りで、この業界に特有のギラギラした感じがないのが好感がもてます。 なにかと項目が加算されて料金が高くなることもすくなくないのですが、パック料金の設定があるので物量によってはお得になるケースがあります。

エコループ

0120-000-970

365日24時間

サービスの特徴

買取サービスに強く、回収料金の一部相殺可

    支払方法が豊富。電子マネー対応の幅が広い。 片づけ作業中の事故にも保険で対応。
料金 ★★★★ 買取サービスで回収料金の相殺可能。
安全性 ★★★ 損害賠償保証金額 最大5000万円。古物商登録あり。
女性スタッフ有無 サイト上に写真はあるが在籍不明。
丁寧さ ★★★ 遺品整理のメニューあり。
スピード ★★★★ 最短60分で対応可能。
支払方法 ★★★★★ 現金、クレジットカード、paypayなど電子マネー対応。

ハウスクリーニング専門スタッフ在籍なので汚れがひどい場合はおすすめ。

パワーズ

0120-448-021

(電話受付時間/夜7時まで)

サービスの特徴

丁寧な仕分けがモットー。

    仕分けで出てきた貴重品や重要書類を、ご遺族または関係者に送付するサービスあり。 デジタル遺品整理サービスあり。
料金 ★★★★ 基本料金、最低3300円~。定額プランあり。
安全性 ★★★★ 不動産事業を行う会社が母体です。グループ会社にリサイクルショップあり。
女性スタッフ有無 ★★★★ 在籍あり。自己紹介記載。
丁寧さ ★★★★ 養生、拭き上げなど対応。
スピード 時間指定などに関する記述はサイト上にありません。
支払方法 ★★★★ 現金、クレジットカード対応。振込など応相談。

形見分けや貴重品捜索など手間のかかる作業の依頼も可能。どこから手を付けていいのかわからない場合など丸っと依頼するのは手かもしれません。

エンジェリック

072-658-7771

8:00~22:00

サービスの特徴

遺品整理の場合無料のおそうじサービスが付属。

    遺品整理の場合無料のおそうじサービスが付属。
料金 ★★ キャンセル料金あり。
安全性 WEBサイトが暗号化対応でない。
女性スタッフ有無 ★★★ 出来る限り対応。
丁寧さ ★★★ サイト上に細かい記述があり想像しやすいが事前準備が面倒そう。
スピード ★★★ 即日対応、夜間、深夜対応可能。
支払方法 当日現金のみ。

ハウスクリーニングサービスを強くアピールしている会社なので、品物を出した後の方を重視したい場合、この業者との相性が良いと思われます。

「寝屋川市でこんなに多くの遺品整理業者がいるのか!」「多くの遺品整理業者が存在する中、どの業者に頼むべきなのか?」こういったお悩みは少なくないと考えられます。
寝屋川市は北河内地域に位置する大阪府の中核都市であり2021年には近畿圏版住みたい街ランキングで「住居を買って住みたい街」で5位にランキング(※寝屋川市役所twitterより)されている注目都市で約13万世帯23万人の人口を抱えている地域が故に、遺品整理を専門とする業者も多く営業しており、広告やチラシでその存在をアピールしています。
遺品整理という業務は、単純にまとめることが難しく、業者によって提供されるサービス内容や作業品質には大きな差があります。たとえば、「チラシで安い料金表を見つけて頼んだら、見積もりより不当に高い請求を受けた」、「回収した品物を適切に処分せず不法投棄されてトラ ブルに巻き込まれた」といった例もあります。
大切なお身内の遺品整理に関しては、安易に業者を選ばず、後悔しないよう慎重に選定することが重要です。当サイトをご参考にして、信頼性の高い業者を見つけてください。

回収専科が優良な
寝屋川市の遺品整理業者の選び方をご紹介

寝屋川市で優良な遺品整理業者を選ぶ為にはどのような点に注意すれば良いでしょうか?
以下に重要な3つのポイント分けて触れたいと思います。

選び方のポイント①

寝屋川市の遺品整理業者の信頼性

●信頼性
遺品整理はゴミ回収だけでなく、単に渡すだけで終わるものではありません。相続の際、財産価値のあるアイテムは選別されますが、それでも遺品整理にはさまざまな状況が考えられます。
故人が過ごした空間からのアイテム整理が必要になります。思い出の品を見つける必要がある場合もあります。また、見つからない貴重品を探す必要が生じることもあります。
これらデリケートな作業に安心して依頼できる業者を選ぶことが、遺品整理の初めてのステップと言えます。

選び方のポイント②

●費用面
葬儀や埋葬にかかる一時的な費用は、一般的に予想以上に高いと感じる人が多いです。
例えば、葬儀費用は斎場を借りて行う場合、約200万円かかるとも言われています。埋葬には、墓所の取得、永代供養料、墓石、埋葬作業費などを合わせると100万円以上かかります。これに相続手続きなどの法的な費用を加えると、経済的な負担は小さくありません。しかし、これらは通常の生活とは異なる儀式であるため、その際に初めて費用に驚くことがあります。
できるだけ必要最低限の費用以外を抑えることが望ましいです。遺品整理サービスは、調査すれば支払い金額が大きく変わる可能性があります。各業者のサービス料金体系が異なるため、複数の業者を比較し、納得のいく価格を見極めてから依頼することが良いでしょう。

寝屋川市の遺品整理業者の費用面は?

選び方のポイント③

寝屋川市の遺品整理業者のオプションサービス

●オプションサービス
遺品整理にはいくつかのオプションサービスがあります。遺品整理自体は遺産相続のための作業でもあり、相続に関連する手続きの後に行われることが一般的です。このため相続との関連性が高いと言えます。
相続手続きには法的な手続きが必要ですが、必要な書類は難解で多岐にわたり、登記情報の確認などが手間となります。手順は法務局のサイトなどに記載されていますが、法律に詳しくない人間が初見で簡単に作成できるものではありません。弁護士や行政書士に相談することで間違いによる再手続などの手間と費用を節約できることが多いようです。相続問題が解決すると、受け継いだ財産に不動産がある場合、その取り扱いを決定する必要があります。
現行法では、空き家は居住の実態がないと固定資産税の優遇を受けられません。したがって、賃貸や売却を考えないと、売却までの間に高い維持費が発生します。そのため、不動産取引前に遺品整理が行われることがよくあります。物件は空でなければなりませんが、ただ空にするだけでなく、清潔に清掃されている必要があります。賃貸契約時には、退去時の原状回復が必要で、これは居住による損耗をリカバーし、商品として魅力的にするためです。売却時も、不動産情報サイトに掲載される際の見栄えが重要です。したがって、原状回復レベルのハウスクリーニングは必要といえるでしょう。
遺品整理の前後には、行政書士、弁護士、ハウスクリーニング業者、不動産取引業者など、高度な専門性が必要な分野があります。遺品整理業者はそれぞれの分野を兼業したり、提携していたりすることがよくあります。業者ごとのオプションサービスを選ぶ際には、こういったポイントに注目して選択すると良いでしょう。

遺品整理業者へ依頼した場合の流れ

寝屋川市の遺品整理業者へ遺品整理を依頼する際の流れはおおよそ次のようになります。

遺産分割協議書の作成

寝屋川市 遺品整理と遺産分割協議書

遺産分割協議書とは、相続人が相続財産の分割方法や比率、財産の評価などを話し合い、合意した内容を文書にまとめるものです。遺品整理との関連性については、以下の点が挙げられます。
まず、遺産分割協議書には、相続財産の具体的な内容がもれなく記載されなければなりません。その中には、遺品に関する情報も含まれます。遺品として扱われるものとしては、故人が所有していた家財道具や衣服、書籍、写真、装飾品、貴金属などの私有財産を指します。遺品は、生前ではなく死後の相続財産の一部となるため、感情的な価値を考慮する必要があり、相続人間での分割には特に気を配る必要があります。
遺品整理の際には、遺産分割協議書で合意した内容を考慮して、遺品の処分方法や保存方法を決定する必要があります。たとえば、遺産分割協議書上で特定の相続人に遺品が譲られることが合意形成されていた場合、その相続人に遺品を適切に引き渡す必要があります。また、相続人全員で共同で遺品を管理することが合意されていた場合、遺品整理においてもそれを考慮した処分方法を実行する必要があります。(※生前に作成された遺言書がある場合も同様に慎重に行う必要があります)
このように遺品整理は相続財産の分割に欠かせない作業であり、遺産分割協議書に記載された内容と密接な関係があります。相続人同士のトラブルを回避するためにも、遺産分割協議書で合意された内容を遵守しながら、遺品整理作業を行うことが重要です。
また、この書類を基に相続税の申告も必要なため、法的な知識が必要となります。

遺品整理業者の選定

遺品整理業者の選定は思わぬ難題となります。絶対的な評価基準やガイドラインが存在しておりません。全国で統一された組織や資格といったものが設定されていない為です。そのため安易に安価を掲げる業者を選んで後悔する例も決して少なくありません。以下は、選定の際に考慮すべきポイントを5つ挙げてみました。
○信頼性の確認
業者の評判や口コミを調査し、業者の営業許可や保険などの資格を確認するとともに、実績や信頼性を示す証明書等を確認しましょう。※ホームページなどに各種許可番号などが記載されているケースが多いです。
○見積もりの透明性
見積もりを事前に取得することが不可欠です。明確な作業内容、費用、作業期間などが示されていることが要件であり、追加料金やキャンセル料金の有無についても確認しておきましょう。
○契約内容の確認
契約には作業内容、費用、期間、キャンセル及び返金に関する規定が含まれます。書面には詳細が記載されることが一般的なので、注意深く確認しましょう。書面通知がない場合、トラブル時に不利になる可能性があるため、通知を怠る業者は避けましょう。※見積書等の伝票に約款として記載されている場合があります。
○環境への配慮
業者がリサイクルやリユースに注力しているかどうかを確認しましょう。買取の際には古物商の許可が必要であり、廃棄物処分の許可を持つことは分別の知識を有していることを示唆します。これらの知識があることで遺品整理というデリケートな作業への対応力があがります。
○見積時の留意点
整理の目的を明確に伝えることが重要です。不用品の片付け、回収だけでなく、思い出の品や発見できなかった貴重品の捜索を含むか、不動産の売却に伴うハウスクリーニングが必要かなど、具体的な要望を伝えることで、適切な見積もりが可能になります。

寝屋川市の優良遺品整理業者の選定

遺品整理にはこのような要素も含まれます

特殊清掃

寝屋川市の遺品整理に伴う特殊清掃

特殊清掃というものをご存じでしょうか?字面の通り特殊な処理を行う清掃の事で、かつては衛生施設や工場などの特殊な環境での清掃技術をもって行う物が主流でしたが、近年別の側面においてクローズアップされてくることが多くなってきました。それが遺品整理における特殊清掃です。
遺品整理における特殊清掃は主に「孤独死」の案件に対して行われます。「孤独死」とは身寄りのない方や社会的に孤立した状態の方が人知れず亡くなっていることを言います。老人だけではなく単身生活を送っている誰にでもありうることで、高齢化、非婚などの状況が発生数の増加に大きく影響していると言えるでしょう。
さて、このような場合遺族なりが後の遺品整理を単純に行う事が困難になる場合があります。それは、死亡から発見されるまでの間が長期間であり、その間にご遺体が腐敗して損壊が進んでしまった状態の時です。腐敗したご遺体は溶解し体液が染み出し、寝具を汚染します。このような体液がついた寝具などは実は通常の廃棄物とは異なり医療性廃棄物となり通常の廃棄物業者が取り扱えないのです。また、そのような知識を持って感染症対策をしっかり行う必要もあるため、専門性の高い「特殊清掃業者」が作業に当たることになります。
腐敗や体液の浸透は建物に対して大きなダメージを与え、通常のハウスクリーニングではこれに対処する事が困難です。例えば、対外に染み出た体液が寝具を透過して床板や畳に至り、さらにはその下の構造材に及ぶことがあるからです。このような場合は、床板や畳の交換だけでなくその下の構造材に対して処理を行う必要が出てきます。単に汚れの清掃だけでなく除染や染みついてしまった臭いに対する対処も必要になるからです。
特殊清掃業者はこれらに対する専門性の高い機器を有しており異臭の除去に至るまで対応してくれるところがあります。最近増えてきた業種でもあるので、もし依頼する事がある場合はこれら異臭に対する技術に関しても確認すると良いでしょう。

家財整理や家財処分

遺品整理は、故人の家財を整理する作業であり、これは家財整理の一部です。近年、「断捨離」が流行語となり、家財整理が一般的になりつつあります。高齢化社会の中で、新たな家財整理の傾向も見られます。それが「生前整理」です。遺品整理は他者が故人の家財を整理するのに対し、生前整理は個人が終活の一環として自分の生活を整理するものです。生前整理は、ミニマルな生活を追求し、将来的な負担を減らすために行われます。一般的には、高齢者が施設に移るか医療施設に入所する際に行われることが多いです。この際、遺言書を作成し、相続をスムーズに進めたいと考える人も増えています。
高齢者にとって、実際の家財処分は重労働であり非常に困難です。そこで、遺品整理業者に作業を依頼するという選択肢が近年クローズアップされてきました。遺品整理業者の中には、生前整理にも対応するところが多く存在しています。自分でどうすべきか悩んでいる場合は、早めに業者に相談することで懸念事項を解決できます。

寝屋川市の遺品整理業者が行う家財整理や家財処分

片付けや残置物処分、残置物回収

寝屋川市の遺品整理業者が行う残置物処分や残置物回収

通常、家財整理はその所有者や関係者によって行われます。しかし、異なる種類の整理も存在します。それが「残置物処理」と「残置物回収」です。これは主に住居内に残された物品を処分する整理であり、通常の家財整理と異なり、これが賃貸や売買物件で発生することがあります。これらの残置物は、元の所有者が何らかの理由で不在となり、その理由が孤独死だった場合、不特定の相続人のものとなります。以前は、このような残置物に対処することは難しく、不動産オーナーや管理会社にとって頭痛の種でした。なぜなら、孤独死の場合、相続人が出現する可能性があるし、夜逃げの場合は元の所有者が所有権を主張することがありました。これらのリスクに備えて、一定期間保管する必要があったのです。これにより、物件内での保管は新しい入居者や所有者を見つけるのが難しくなり、それを避けるためには倉庫を備えて一時的に保管する必要がありました。これらの曖昧な所有権の残置物により、物件の回転が難しくなり、保管に余分な経費がかかることが懸念され、不動産オーナーや管理会社は高齢者や生活困難者への物件の提供をためらっていました。
高齢者が希望するものの入居が難しい状態ですが、不動産オーナーや管理会社がリスクを避けるための措置が、2021年5月に国土交通省によって発表された標準賃貸契約約款によって提案されました。この改正では、第三者による残置物の処分や管理を委託できる項目が設けられ、賃貸契約者は賃貸保証会社などを第三者として指定できるようになりました。この変更により、両者が抱えていた課題が解決され、高齢者の独居の敷居も低くなりました。

まとめ

遺品整理についてさまざまな側面を説明してきましたが、その本質をご理解いただけたでしょうか?
故人との突然の別れの場面では冷静さを失い、何をどうすべきか分からなくなることがあります。そうならないためには、もしもの際に備えて事前に情報を収集し、計画的に進めることが重要です。まずは公的で法的な手続きを完了させることから始めましょう。これには弁護士や行政書士などの専門家のサポートを得ると効果的です。これにより手続きの遅延や抜けを防ぐことができます。公的手続きの後には、遺品整理があります。葬儀や相続手続きなどで思いもよらない費用がかかる場合もあります。ここでも遺品整理業者に依頼することで、費用は発生しますが、自分でするよりも迅速で、故人の遺志を尊重することができます。ただし、信頼できる遺品整理業者を選ぶ必要があります。これは日常から気を付けられることではないので、その時が来たら頼りになる情報源として、当サイトのような専門サイトの記事を活用してください。